FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★★一橋大学・津田塾大学空手道部HPはこちら★★

トップページはこちらです!2019年新歓情報など更新中!
スポンサーサイト

東京に染まってしまったよ

皆さま、年末いかがお過ごしでしょうか。
奥原からバトンを受けとりました、2年の大原愛美です!

奥原は意外と色々な人がこのブログを見てくれていると言っていましたが、私は空手部関係者以外に見てくれている人に出会ったことがありません。
どなたかそれ以外の方がいらしたらぜひコメントしてください!それか直接私にお知らせください!お待ちしております😊


さて、奥原に続きまして、まず空手の話をしましょう。
私は今年、形を中心に試合に出させていただき、沢山の経験を積むことができました。
都国公では緊張してなかなか思う通りの動きができなかったのですが、全国公では慣れや練習をしてきたという自信から緊張はあまりなく、練習と同じ程度の演舞をできたので自分的には満足でした。
しかし、まだまだ実力不足なのは明らかなので、これからも練習を積んでいき、更に自信を持って堂々とした形が打てるように頑張ります。
また、今月の2日には黒帯を取得することができ、とても嬉しかったです😆
これまでの練習が報われた喜びを感じ、更にこれからの練習に対するやる気も湧いてきました。
これから、黒帯に恥じないような強い人になれるように精進して参ります!


さて、真面目な話はここまでにして、私の今回の帰省について書きたいと思います!
(ブログを回されて、趣味とか最近ハマっていることとか面白い話とか書きたい!と思ったのですが、ネタが全くなく、平凡で平坦な毎日を送っていることに気づきました。そんな平凡で平坦な毎日を送っている私の、最近の一大イベントは帰省なのでした。しょぼい。)
どこでも広島弁をベラベラと喋って故郷愛❤️をアピールしまくっている私ですが、そんな私にも、東京に染まってしまったなと思う瞬間があります。
とてつもなくしょうもない内容ですが、無理矢理にでも自分に当てはめて「あーね!」「それな!」と思いながら読むと多少は楽しく読めるのではないかと思います。

夕方、長い新幹線での旅(睡眠)から解放され、広島駅に到着しました。
ここから在来線やバスに乗り継いで更に40分か…と思いながら電光掲示板と見上げると「快速」の文字が!!しかし私は…
☆東京に染まったなと感じた瞬間①☆
JRの「快速」という文字にウキウキを感じなくなった瞬間
まっっっっっったく心が踊らなかったのです!!
地元のJR線には「普通」か「快速」しかなく、「快速」に乗れた日にはもう、天にも昇るような喜びを味わうはずなのです。
なんてったって、4駅もとばしてくれるのですから!!(地元のJRは各駅の間隔が広いので4駅とばしはとてつもない時間の短縮に繋がります。1分もしないうちに次の駅に到着してしまう東京では味わえない、小さな幸せ❤️ですね)
それなのに…私はその小さな幸せ❤️を感じることができなくなってしまったのです。
中央特快のせいで!!(皆様ご存知のように、中央線の快速なんて快速じゃないですよね。特快こそ真の快速ですよね。)

いかんいかん、小さな幸せに気づけない人が大きな幸せになんて出会えるものか、と自分を戒めながら、快速電車に乗って約10分。最寄駅に到着し、バスに乗り継ぎました。
バスの中を見渡すと、奥の方に空いている席がちらほら。
素直に座ればいいものを、まあ、20分程度だし、荷物も多くて移動したら邪魔だし、いいや立っとこ〜♪と思ったのが運のつき!!!
☆東京に染まったなと感じた瞬間②☆
坂があることを忘れて油断し、車内でキャリーケースと一緒に最前方から最後方まで流された瞬間
東京等、山のない地域にお住いの皆様。
大変失礼なことを申し上げますが、日本には沢山の山があることをご存知でしょうか。
私は、山の中で育ってきたため勿論存じ上げておりましたが、ここ最近山を見ていないというだけで、忘れてしまっていました。不覚でした。
もう何年も通ったはずの通学路であるバスの路線。どこに坂があり、どこで踏ん張らないといけないのかなんて熟知して感覚として掴んでいるはずでした。
それなのに、坂がなく整備された道ばかりの東京に染まってしまった私は、発車後すぐに山道急カーブ+山道急勾配のダブルパンチを食らい、先週の寒稽古で育んだ強靭な下半身で少しの間は耐えたものの、足腰が弱く簡単に白旗を揚げて転がってきたキャリーケースの攻撃も受け、バス後方までドタドタと流されてしまったのです。
(そしてそんな惨めな私に「大丈夫ですか?」と声を掛け、手を貸してくれた広島県民サイコー)
山あり谷ありという常識を忘れたという傲慢さ、己の下半身の脆弱さを痛感した瞬間でした。稽古頑張ります。

なにかと大変な帰路でしたが、無事実家にたどり着き、暖かく母に迎え入れられ、自分の部屋で安らかに眠りにつきました。おやすみなさい。
そして次の日、私は街に出てぷらぷらしていました。
広島駅付近は蔦屋家電ができる、はしご牡蠣(広島名物牡蠣の料理の食べ歩き)の店が充実するなど、最近開発が進んできています。(楽しいです!ぜひお越しください!)
(はしご牡蠣URL:https://hiroshima-welcome.jp)
わあ〜広島も随分と小綺麗な都会になったな〜と思いながら歩いていると、「〜じゃけえね!」などというゴリゴリの広島弁が聞こえてきました。
☆東京に染まったなと感じた瞬間③☆
街中で広島弁を聞き、おっあの人広島出身じゃん!と嬉しくなった瞬間
…何かおかしいですね、どういうことなのでしょうか。
そうです。広島県で広島弁を喋るなんて、普通のことなのです。
それなのに私は、それを珍しいことだと、反射的に思ってしまったのです。
そして、嬉しくなってしまったのです。
これは即ち、自分の中でホームが広島ではなく東京になってしまったということなのです。東京で話されている言葉が普通で、広島弁が珍しいものとなってしまったのです。
これほど悲しいことがあるでしょうか。
あれだけ自分がゴリゴリの広島弁を喋ってホームは広島❤️とアピールしている私ですが、実は東京の民になってしまっていたのでした。
もう私は、ニセ広島人となってしまったことを認めざるを得ませんでした。
(とは言いつつも、ここ3日ほど生粋の広島人である母と祖父母と過ごすうちに着実にリハビリを果たしています。東京に戻る頃にはまた広島人となっていることでしょう。)


このように、3日ほど地元で過ごすだけで自分が東京に染まったことを痛感しています。
まだまだ書くことはありますが、あまりにも長くなりすぎたのでここらへんでやめておきます。
なにはともあれ、これから大晦日・お正月・成人式とイベントが盛り沢山で楽しみです!
一番の楽しみはお正月に食べる、祖父母がついたお餅が入ったお雑煮です!これが本当に美味しいんです😋
皆さんも楽しいお正月をお過ごしください!

次は、私は実は故郷愛が強いと思っております、熊谷先輩!お願いします!

それでは皆さん、良いお年を🎍
皆さんにとって来年が良い年となりますように!

読者のみんな!お久しぶり!

更新が滞ってしまってすみません。2年奥原です。

今回を機にブログ更新の頻度を上げましょう。
最近知ったのですが意外といろいろな人がブログ見てくれてるんですよね。空手道部のPRにもつながるんで滞りなく更新しましょう。

久々の更新ということでまずはまじめな話から。僕自身の今シーズン振り返りからいきます。

今シーズンは試合に出していただく機会が何度かあり、多くの経験を積むことができたのはよかったです。特に全国公、三商戦ではレギュラーとして出たのですが、技術面の実力不足以前に精神面での弱さを感じました。
固くなる→体が重くなる→疲れる→点を取られる→焦って固くなる→以下無限ループ…という感じで、負の流れになっていました。
また、相手を見過ぎで相手のペースにハマってしまうことが多くありました。積極的に攻撃のリズムを変え、相手の意識をコントロールして得点したいです。

精神面での弱さを克服するのは容易なことではないですが、オフ期間を通して克服に努めていきたいと思います。
もちろん技術面でも向上を図りたいです。


という感じで、振り返りを入れていくのはどうでしょうか?



最後に、最近の僕の話をしましょう…

最近のマイブームについて語りましょうか。といってもハマったのが1週間ほど前からなのですが競馬にハマりました!

🏇🏇🏇🏇🏇🏇🏇🏇🏇🏇🏇🏇🏇🏇🏇🏇🏇

先日、東大和練を終えて立川マシマシに行った後、何気なく向かいのwins立川に立ち寄ったのですよ。

いや〜すごい、、、、入口の大きなスクリーンでレースを中継してるのですが、馬が走る姿ってなんかいいですよね。

中はおじさんしかいないと思っていましたが、大学生くらいのカップルも結構いますね。馬券を胸の前で握りしめている女の子にキュンとしちゃいましたよ…ほんと、
イメージと違って殺伐とした感じもなく、綺麗だしまた行きないなぁって思いながら家に帰りましたその日は。

その日からひたすらYouTubeで競馬名勝負の動画を見続け勉強する毎日。そんな競馬超初心者の僕が一番感動したレースは、昨年の中山大障害!!!
もうとにかく凄い!!
長くなるんでどう凄いのか説明しませんが、見てもらえばわかります。絶対。
稲川先輩をはじめとした競馬に詳しい先輩方、私にご指導をよろしくお願いします。
今度は実際の競馬場に行ってみたいので、誰か一緒に行きましょう!

ではこれで。寒稽古頑張りましょう!審査も頑張りましょう!

指名します。次は















大原よろしく!










新入生自己紹介12

みなさんこんにちは!津田塾大学英文学科1年の渡邉里菜です。出身は静岡県で、出身高校は韮山高校です。
静岡といえば、富士山ですよね?!私の地元からも、綺麗な富士山を見ることができます。皆さんは"宝永山"をご存知でしょうか?宝永山は、以前富士山が噴火した際にできたもので、富士山にある大きな凹みのようなものです。私の地元から見える富士山には、その宝永山がくっきりと見えます。宝永山が見える富士山は、汚い と言われることがあるそうですが、私にとっては宝永山が見える富士山こそ、富士山だと思っています。(笑) 皆さんも、静岡にいらしたり、富士山を見る機会がありましたら、少し気にかけて見てみてください!


さて、私は1年生の中では入部が1番遅かったのですが、空手自体は小学校、高校とやっておりました。空手を始めたのは、小学校2年生くらいの時でした。始めたきっかけは、地区の飲み会に参加している父を迎えに行った時に、その飲み会に参加していたおじさんに誘われたことでした。それまで、空手を知らなかった私は、興味本位で空手を始め、小学生だった私は空手教室に行くのが楽しみなくらい空手を好きになって行きました。
しかし、中学生になると、突然、空手をしたり、空手教室に通うのが嫌になり、もう一生空手をやらないと決意して空手を辞めてしまいました。身長が低い私は、背が伸びると信じて、中学校ではバレーボール部に入り、空手からバレーボールにシフトチェンジしてバレーボールに打ち込みました。セッターを任された私は、ほとんどスパイク練習をせず、結果的に身長は伸びませんでしたが、それなりに楽しくバレーボール部生活を送っていたと思います。
空手に舞い戻ったのは、中三の受験期だったと思います。私の第1希望だった高校の空手部のコーチをしていたのが、偶然にも以前通っていた空手教室の先生で、その方が受験前に学校の雰囲気になれるためにも高校の練習に参加してみないかと言ってくださったのがきっかけでした。空手はもう絶対やらないと決めていたはずなのに、不思議なもので、時が経つと少しやってみようかなという気持ちにもなり、受験勉強の気分転換も含めて参加してみました。すると、先輩方もとてもいい方で、久しぶりの空手も楽しく感じ、勉強を頑張ってその高校に入ろうと決意しました。
無事、第1希望に合格し、高校では空手部に入部し、とても有意義な3年間を過ごすことが出来ました。

さすがに大学では空手は続けない!っと、大学入学してからもしばらく思っていたはずなのに、結局気がついたら現在も空手を続けているという感じです。一応、経験者なので、少しでも空手部に貢献できたらいいなと思っています。よろしくお願い致します。


新入生自己紹介11

皆さんこんにちは!津田塾大学国際関係学科一年の尾崎晶です。出身は石川県金沢市で、出身高校は金沢泉丘高校です。金沢は夏は暑く、冬は雪が多く、大変なこともありますが、四季折々の美しさを感じられる素敵な街です。また、古くからの伝統工芸と現代アートが融合した芸術の街でもあります。特に金沢の玄関口である金沢駅は、その美しさから世界で最も美しい駅14選に選出されました。意外に思われるかもしれませんが、石川県はアイスクリームやチョコレート、和菓子の消費量が非常に多く日本でも屈指の甘いもの好きとして知られていて……金沢の観光案内のような新入生紹介になってしまうのでこのへんで止めておきます。北陸新幹線も開通しましたのでぜひいらしてください!

前回の担当者、関口にきれい好きであると紹介されましたが、私自身はきれい好きであるという自覚は更々なく、寧ろ私は非常に大雑把な性格です。趣味はこれといってないのですが、写真を撮ったり、絵を描いたり、映画を見にいったり、喫茶店に行ったりすることが好きです。

中学生の時はバレー部に所属していましたが、お世話にも上手とは言えませんでした(^-^; 。高校生になると、ESSという英語の部活に所属し、英語ディベートなどをしていました。

このように空手とは無縁の生活をしていた私が期せずして空手部に出会い、入部を決めた要因は、空手部の先輩方の優しさと、かっこよさです。空手部に入部して3ヶ月になりましたが、空手部に入部して本当に良かったと思っています。楽しい空手ライフを送れているのも、楽しい同期と、面白くて優しい先輩方のおかげです!少しでも早く先輩方のような空手をできるように頑張ります。沢山ご迷惑をおかけすると思いますが、これからもご指導よろしくお願いします!!

次は空手部一年きっての静岡弁ギャル☆である渡邊里菜にお願いします。
02 | 2019/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
新着記事
過去の記事
カテゴリー
プロフィール

部員

Author:部員
ホームページトップへ戻る

管理者メニュー
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。